Facebookがタイ君主制に批判的なページへのアクセス制限強要に法的措置で対抗

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Facebook(フェイスブック)はタイの君主制に批判的な内容の投稿を行った人気のグループのページへのアクセスを制限したが、同社は不法なものとしてコンテンツを制限することを強制されたとしてタイ政府に対して法的措置を取る構えだ。
米国時間8月24日にRoyalist Marketplaceへのアクセスがタイ国内で遮断されているとロイターは報じた。Royalist Marketplaceはメンバー100万人超を抱えるが、タイ国内から同グループのFacebookページにアクセスしようとすると、アクセスは「デジタル経済社会相からの要請によりタイ国内では制限されている」とのメッセージが表示される。
TechCrunchに電子メールで送られてきた発表文の中で、フェイスブックの広報担当は「注意深くレビューを行い、当社はタイ政府が不法だと考えているコンテンツへのアクセス制限を強制されたとの結論に至った。今回のような要請は著しい国際人権法侵害であり、表現の自由に萎縮効果を及ぼす。当社は全インターネットユーザーの権利を守るために働いており、今回の要請に対し法的措置を準備している」。
広報担当はまた「今回のような政府の過度な行為は、オフィスの維持や従業員の保護、フェイスブックに頼っている事業者の直接的なサポートを含め、タイにおける当社の投資活動を阻害するものだ」と付け加えた。
Royalist Mark

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました