ウィズコロナ時代の資産運用 予想される社会変化は?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
新型コロナウイルスは、私たちの生活や社会に大きな変化をもたらした。外食産業や観光業が大打撃を受けたこと、中小企業の倒産件数が増えたことなど、マイナスの影響が大きく報じられているが、中には業績が伸びている業界もある。今後投資先を探すなら、ウィズコロナ時代に伸びていく業界にも注目したい。コロナ以前から現在における市場の変化 (画像=cassis / stock.adobe.com)緊急事態宣言も解除され、新型コロナウイルスの脅威は一時的に去ったように見える。しかし、ワクチンが開発されていない以上、第2波、第3波がくる可能性がある。ワクチンの開発を待つ間、私たちはコロナウイルスと共存する「ウィズコロナ」というあり方を模索していかなければならない。ウィズコロナ時代に投資先を探すうえでキーワードとなるのが、「非接触」「非対面」だ。また、外出せずに自宅で過ごすライフスタイル「巣ごもり」が増えることで、どのような商品・サービスが人気を博すのかにも注目したい。ウィズコロナ時代は数年続くともいわれている。ウィズコロナ時代の社会変化をいち早く読み解き、先手を打って投資することで、ピンチをチャンスに変えられるはずだ。コロナショックにより影響を受けている業界新型コロナウイルスが世界経済に大打撃を与えたことを、コロナショックと呼ぶ。コロナショックで大きな影響を受けた業界の一つとして、観光産業が挙げられる。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました