バイオチャー市場-原料の種類別、アプリケーション別、技術別(熱分解、水熱、ガス化)、地域別―世界の需要分析と機会の見通し2027年

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
Research Nester Private Limitedは調査レポート「バイオチャー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 16日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。バイオチャーは、農業廃棄物、木材廃棄物、森林廃棄物、および動物の糞尿などの廃棄物の制御された加熱によって得られる木炭です。すべての最終用途の中で、汚染物質や有毒元素を減らし、水分レベル、土壌の溶脱、肥料の流出を減らすのを防ぐために、土壌改良に広く使用されています。環境への意識、原材料のより安いコスト、廃棄物管理のための政府の政策は、市場拡大に期待されています。アジア太平洋地域および中東諸国は、製品の利点とその長期的な利点についての認識が欠如しているため、成長速度は遅いと予想されます。高品質のバイオチャーの製造には多額の設備投資が必要です。バイオチャーの世界市場は、2027年までに 3149.12百万米ドルに達し、13

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました