南カリフォルニア大の研究者が社会心理学を利用してAIの偏見を発見する!

2017-08-24_00h03_35 IT総合
社会システムに組み込まれ、重要な判断や評価に活用されるAIだが、ラベル付けする人や選別するデータセットの持つ偏見が、予測にそのまま反映されてしまうことがわかっている。
南カリフォルニア大学の研究者は、2つの研究でヘイトスピーチの検出とヘイトクライム(偏見がらみの事件)発生件数の予測にひそむ罠を明らかにした。
社会心理学の理論を用いてラベル付けでの偏見をあらわに
TwitterやFacebookでは
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました