ライバルはポルシェ911!すべてがスペシャルなメルセデスAMG・GT Rの刺激世界

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
メルセデスAMG・GT R 2ドアクーペのGTはラインアップが多彩 GT RはレーシングモデルGT3の技術を各部に投入 足回りには4輪操舵機構を装備 駆動方式はFR 写真は2018年モデルライバルはポルシェ911。ラインアップは多彩 メルセデスAMGのGTモデルは、ブランドの高性能イメージをアピールするフラッグシップモデルだ。2014年にオリジナル設計の2シーターGTスポーツとしてデビューした。事実上、SLSシリーズの後継車だが、車格は引き下げられている。価格と性能を見る限りポルシェ911シリーズがライバル。17年にマイナーチェンジが実施され、性能アップと同時に、パナメリカーナデザインのフロントマスクに変更された。 ボディタイプはクーペとロードスターの2種。全車M178型4リッター直噴V8ツインターボエンジンを積む。Vバンク内にターボチャージャーをコンパクトに配置したホットインサイドVレイアウト式の高性能ユニットだ。トランスミッションは7速AMGスピードシフトDCTである。 グレード展開は多彩。ラインアップも911に負けてはならじ、という戦略だろう。簡単に整理すると、クーペはGT(476ps)/GTS(522ps)/GTC(557ps)/GTR(585ps)の4グレードがあり、GTとGTCにロードスターを設定している。 クーペのスタイルは、典型的なロングノーズショートデッキ。グ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました