脆弱なIoT機器を保護する斬新なシステムを開発するSternumが約6.8億円を調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
安価なインターネット接続機器の大量生産から何かを学んだとすれば、セキュリティは後回しにされているということだ。デフォルトのパスワードは当たり前すぎで、セキュリティ上の欠陥にはパッチが当てられず、スマートデバイス全体が攻撃を受けやすい状態になっている。しかし、イスラエルのあるセキュリティスタートアップは、脆弱なIoT(Internet of Things)デバイスを保護するために、これまでとは異なる
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました