「実家住みの若者」の割合が初めて50%を突破

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによって、アメリカで両親と暮らす若者の数が急増しています。アメリカ合衆国国勢調査局の新たな調査によって、実家に暮らしている18歳から29歳の若者が調査開始以来初めて過半数を超えたことが明らかになりました。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました