倫理的ラベル市場ー製品タイプ別、ラベルの種類別、流通チャネル別(オフラインとオンライン)-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
Research Nester Private Limitedは調査レポート「倫理的ラベル市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年9月 16日に発刊しました。これは、2020~2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。倫理的表示は、製品に製造プロセスが道徳的に正しいかどうかに関する情報を含むラベルが付いていることを象徴しています。情報は、製品のラベルにテキストまたは記号、あるいはその両方の形式で記載されています。倫理的ラベルは、市場メカニズムを通じて生産方法に影響を与えるために使用されます。これは二つの主要な目的を果たします。一つ目は、ラベルは、消費者が倫理的な考慮事項に応じて意識的な購入決定を行うことができる情報を提供することです。二つに、倫理的表示は、生産者と製造業者が生産の倫理的モードを検討することを奨励します。市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。● 人々は現在、食品の個人消費が環境への影響を強く認識しており、これがラベル表示の需要を押し上げる可能性があります。2020-2028年

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました