マーケターと営業のデータをGoogleスプレッドシートに自動集約するDemand Sageが約3億円超を調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
最近、Upland Softwareに買収されたモバイルアナリティクスのLocalytics(Localyticsリリース)の創業者が立ち上げたDemand Sageは米国時間9月17日、Eniac VenturesとUnderscore VCが共同リードするシードラウンドで300万ドル(約3億1500万円)を調達したことを発表した。
CEOのRaj Aggarwal(ラージ・アガーワル)氏とCTOのHenry Cipolla(ヘンリー・シポラ)氏、そしてCPOのRandy Dailey(ランディ・デイリー)氏と2月に話をしたとき、「必要とするデータとインサイトをマーケターがもっと容易に得られるようにしたい」というビジョンを述べていた。そして、彼らが最初に提供したサービスは、インバウンドマーケティング・セールスプラットフォームであるHubSpotのデータからGoogleスプレッドシートのレポートを自動的に作ることだった。そして最近ではDemand Sageは営業データも対象に加えた。
それについてアガーワル氏は「我々はマーケターに強いが、最近は営業のリーダーたちも助けを必要としていることに気付きました。そこで今では、これまでの彼らに欠けていた可視性を提供しています。それにより、どこで商談が行き詰まったのか、実際に売上に貢献しているアクティビティは何かを彼らは知ることができます。営業

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました