IKEAがゲーム事業に参入 ゲーミング家具販売計画

IT総合
スウェーデン系の家具メーカーIKEA(イケア)が、ゲーマー向けの家具やアクセサリーを発売することを発表。ASUSのゲーマー向けブランドROG(リパブリック・オブ・ゲーマーズ)と共同開発した製品を2021年より展開していくという。
人間工学に基づいた製品
世界には、約25億人のゲーマーが存在するとみられているものの、ゲーマー向けの家具へのニーズがこれまで見過ごされてきた。そんな中IKEAは、ゲーマー向けの家具について注目しリサーチを開始。台湾ASUSのゲーミングブランド「ROG」(Republic of Gamers)とコラボレーションし、ゲーマー向けに人間工学に基づいてデザインした家具など約30製品の開発をスタートさせた。
今回のゲームシリーズは、中国の上海にあるIKEA製品開発センターで開発。 製品開発プロセスの出発点として、IKEAとROGのデザイナーとエンジニアは、上海のプロのゲーマーとゲーム愛好家らとワークショップを開催。ゲーマーの家具のニーズを調査し、高品質のゲーム体験を確保するために必要な機能のリストを特定したという。
ゲーマーのライフスタイル向上
ROGは、IKEAとの提携について、「ゲーマーのライフスタイル向上につながる」と非常に前向きに捉えており、同社のゲームソリューションを提供してきた経験を生かしていきたいという姿勢を見せている。ゼネラルマネージャーであるKri

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました