魚の現場にもAI マグロ目利きやサンマ漁

2017-08-24_00h03_35 IT総合
マグロの尾の断面で身質の評価ができるスマホのアプリ「TUNA SCOPE」=5日、東京都港区 経験や勘がものを言う魚市場での目利きや漁業の現場で、人工知能(AI)が活用され始めている。マグロの身質を評価したり、サンマの漁場を推定したりと、熟練の技術を簡単に再現できるため、水産関係者から注目を集めている。 鮮度や脂の乗り、身の締まり具合などが決め手となる魚の目利き。「10年以上の経験が必要」(魚市場
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました