ドコモ口座の不正送金問題から注意するべきこととは?

2017-08-24_00h03_35 iPhone・android
連日のように報道されたドコモ口座の不正送金問題。今では金融機関のセキュリティ問題にまで発展し、日に日に被害額は増加しています。今回の問題は、ユーザーでなくても被害に遭う可能性のある非常に危険なものなのです。

被害に遭わないために、自分たちでできるセキュリティ強化は一体どんなものがあるのかまとめました。



ドコモ口座の不正送金問題を振り返る



今回の問題をかるくおさらいしておきましょう。ドコモ口座は銀行のようなイメージがありますが、スマホ決済の一種です。3大キャリア間での競合サービスでは「au PAY」「PayPay」が該当し、他サービス同様にドコモ口座はドコモユーザーでなくても作ることができます。

街中Payだらけ!キャッシュレス決済の波に乗るためのPayまとめ

問題なのは、銀行口座をdアカウントと紐づけることで、銀行からのチャージが可能となる仕組みだった部分です。ドコモユーザーではない場合、本人確認がドコモの顧客情報と紐づいていないため現金チャージしか行うことができません。しかし、銀行口座をdアカウントと連携することで「銀行が本人だと認めている」という本人確認の役割を担う形にしていました。対して銀行側では、連携時に本人確認を行うかどうかの対応に差が出ており、実際に本人確認が厳格ではなかった銀行では被害額が大きくなっています。

【全端

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました