東急・JR・東京メトロ渋谷駅で「制帽装着型アイシールド」正式導入

2017-08-24_00h03_35 IT総合
渋谷駅直結の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」内の共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」はこのほど、駅係員の制帽に取り付けて目からの感染を防ぐ「制帽装着型アイシールド」を開発したと発表した。渋谷駅「西口仮設通路」「渋谷フクラス接続デッキ」7月に供用開始
現在、鉄道事業者の駅係員はマスクやフェイスシールドを着用して業務にあたっているが、マスクだけでは目からの感染を防ぐことができず、
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました