イリソ電子工業、5G通信機器向け25Gbps伝送対応FPC/FFCコネクタ「11503シリーズ」を発表

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
2020年10月19日、イリソ電子工業(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:由木幾夫)は、5G基地局を始めとした通信機器で最大25Gbpsの高速伝送を可能とするFPC/FFCコネクタ「11503シリーズ」を発表しました。抜けにくいのに外しやすい、独自のAuto I-Lock構造をもち、FFCカードの挿入と同時にロックがかかる抜け防止構造を採用しております。GND端子付きでEMC対策にも配慮しております。最適化された接点構造により25 Gbpsの伝送域までサポートいたします。また、姉妹品の11501シリーズの構造に、FFCの完全挿入の視覚検査の実施を可能にする確認用窓を追加しました。組立作業の効率化にも貢献いたします。主な特徴特徴1:Auto I-Lock本シリーズではイリソ電子工業独自の「Auto I-Lock *」構造を採用。スライダーやカバーの開閉動作を排し、FPC/FFCカードを挿入すると同時にロックがかかる構造で、斜め挿入や不完全嵌合が起こりにくく、作業効率が向上します。(レバー上面を押すことでロックが解除されます)* Auto I-Lockは、イリソ電子工業株式会社の登録商標です。特徴2:High Speed昨今の機器の高機能化と情報量の増加は、接続部品における高速伝送対応要求に拍車をかけています。また、信号の高周波成分の増加はこれまで問題にならなかったような微細な箇所にも

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました