まるで履くダウン!? 真冬に裸足で履ける暖かいサンダル「SUBU」レビュー

ガジェット総合
洗練されたデザインの輸入雑貨を取り扱う企業「イデアポート」では、“誰も知らない冬のサンダル”がコンセプトのシューズ「SUBU」を販売中。毎シーズンテーマを変えて作られるコレクションが注目を集めており、2019年にはニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ「MoMA Design Store」でポップアップイベントが開催されました。SNSでも「まるでダウンのような暖かさ」「裸足でも履けるなんて快適!」と話題の商品を、さっそくレビューしていきましょう!
 
【関連記事】
可愛い魚が歯ブラシをパクっと! スタンドにもなる「立つおさかな 歯ブラシカバー」レビュー
 
●真冬でも裸足で履けるサンダル「SUBU」(イデアポート)
寒い季節になってくると、玄関から外に出ることすら億劫になることが。夏場はラフな部屋着のままコンビニへ行くこともあるのですが、秋冬はゴミ捨てに出る時間さえしっかりアウターを着込まないと出かけられません。そろそろ冬用のブーツを新調しようかと考えていた時に、ロフトで「SUBU」(3740円/税込)を発見。裸足で履ける冬用シューズという点が気になり、思い切ってゲットしてきました。
 
 
同商品は、ナイロン素材の生地に覆われたふわふわのサンダル。インソールにも起毛生地が使用されていて、まるで冬用アウターのようなデザイン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました