古代の犬のDNA分析からわかった『1万1千年前の犬の多様性』

2017-08-24_00h03_35 IT総合
古代の世界各地の犬のDNAを分析

私たち人間にとって最も近い存在の動物である犬。彼らの家畜化の歴史については長年に渡って研究が続けられていますが、未だはっきりとしたことが判っていません。

そのような犬の家畜化についてDNAの解析という新しい角度から研究した結果が発表されました。

イギリスのフランシス・クリック研究所とオックスフォード大学、ウィーン大学の科学者と10カ国以上の国の考古学者
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました