オーディオブックサービス「Audible」が日本語独自コンテンツを強化。第一弾は堤幸彦監督作品

IT総合
Amazon傘下でオーディオブックサービスを提供する「Audible」は11月19日、日本での戦略発表会を開催。オリジナルコンテンツを強化していく方針を明らかにし「TRICK」シリーズの堤幸彦監督による“聴く映画”「アレク氏 2120」の配信を発表した。
Source: 週刊アスキー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました