年収増!でも思ったより“使えるお金”が少ない2つの理由

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:株式会社ZUU※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。年収は増えているのに、思ったほど生活が楽にならない……。そんな悩みを抱えている人はいませんか?この記事では、年収が増えても使えるお金が増えない2つの理由をわかりやすく解説します。年収を上げるだけではなく、自由に使えるお金を増やしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。理由1. 税率が上昇するから(年収が高ければ高いほど顕著) (画像=hikdaigaku86/stock.adobe.com)年収が増えても、使えるお金が増えない理由のひとつに、日本の税金の仕組みがあります。まずは、税金の仕組みをチェックして、高年収の人が注意すべきポイントを見てみましょう。高所得者を対象とした隠れ増税年収が上がれば、税金も上がる。なんとなくそう理解していても、具体的にどのくらい負担が増えるかまでは知らないという人は多いのではないでしょうか?年収所得税・住民税の合計額年収に占める税金の割合200万円約9万円4.5%500万円約38万円7.6%1,000万円約148万円14.8%2,000万円約537万円26.9% *40歳~65歳&独身&会社員(給与所得者)&東京都民&基礎控除のみこうしてみると、年収が上がるほど、想像以上に税金の負担が重くなることがわかります。日本の所得税は、「累進課税」という

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました