「阿波おどり」復活へ 感染対策の検証イベント―徳島市

2017-08-24_00h03_35 IT総合
「阿波おどり」の感染対策を検証するイベントで、マウスシールドを着用した踊り手=21日午前、徳島市 新型コロナウイルスの影響で、今年は戦後初の中止となった「阿波おどり」について、徳島市などでつくる実行委員会は21日、来年の開催に向けて感染対策を検証するイベントを実施した。踊り手はマウスシールドを着用し、観客数は大幅に制限した。 イベントは「阿波おどりネクストモデル」と称し、感染対策や観客誘導などを検
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました