Snapが自分のボーカルを重ねた音楽トラックを作成できるアプリVoiseyを買収

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Snapchat(スナップチャット)は、写真や動画の中の顔に加工して、平凡な写真メッセージを幻想的なクリエイションに変えるアプリのパイオニアだ。この機能を使えば、人間が例えば猫のようになったり、あるいは猫でさえ(Meowbox記事)祭りの花冠を身にまとったりすることができる。さて、そのSnap(スナップ)が、今度はサウンドにその注意を向けたようだ。
どうやらSnapは、英国のスタートアップであるVoisey(ボイジー)を買収したようだ。この会社は、インストルメント曲に自分の声を重ねて、短い音楽トラック(および動画)を作成できる機能を提供している。またミュージシャンがそうしたトラックの基礎となるインストルメント曲をアップロードできるようにしている。ユーザーは自分の声にオーディオフィルター(オートチューン、自動ハーモニー、ビリー・アイリッシュ風などのおもしろい効果)をかけることもでき、他の人たちが作ったVoiseyトラックを探して聴くこともできる。
その結果がこれや、あるいはこうしたものだ。
この取引は、まずBusiness Insiderによってレポートされた。記事はVoiseyがロンドンにある本社の住所をSnapのアドレスに変更したことを指摘していた。それに加えてCompanies House(カンパニーズハウス、英国の登記所)の記録によれば、スタートアップの共同創業者であるDag

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました