チケット完売の現代サーカス、SwipeVideoを活用したオンライン公演決定!

IT総合
株式会社JTBは、高松市にある国の特別名勝・栗林公園にて開催される元シルク・ドゥ・ソレイユの日本人パフォーマーによる現代サーカス「ヌーヴォー・シルク・ジャポン in 栗林公園」のオンライン公演のチケットの販売を開始。
同公演は、11月21日~25日に開催されるが、会場での鑑賞チケットは3日間で完売。そこでJTBは、AMATELUS株式会社および株式会社オマツリジャパンと連携し、マルチアングルでパフォーマンスを楽しめる「Swipe Video」を活用したオンライン公演の開催を決定した。
アプリ不要でマルチアングル映像
AMATELUSが提供する「SwipeVideo」は、ユーザーがスマートフォンなどの画面をスワイプすることで、複数台のカメラで撮影されたさまざまな角度の映像を自由に切り替えたり、ピンチアウトで拡大したりして視聴できる配信システム。
Web上での自由視点映像やマルチアングル映像の配信や再生は難しいとされるなか、専用のアプリを必要とせずWeb上で動作する「SwipeVideo」の配信技術は世界初のものであり、国際特許取得済みだ。
「SwipeVideo」はこれまでに、「SuperNovaデモデイ」や「avex xRハッカソン」、「Plug and Play Batch2 Expo 2019」などでの優勝歴があり、「富士通アクセラレータプログラム」や「電通アクセラレータ」など

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました