マンション購入前に知っておきたい!「管理費・修繕積立金」を徹底解説

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:株式会社ZUU※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。マンションの購入を検討するとき、物件価格や立地、間取りに注目する人は多いですが、購入後も支払い続ける管理費・修繕積立金も購入前にしっかりとチェックしておきたいポイントです。どのような点に気を付けて確認すればいいのか、どのくらいが適正な金額なのか解説します。マンション購入時に管理費、修繕積立金を確認すべき理由 (画像=polkadot/stock.adobe.com)マンションを買う前に管理費・修繕積立金を確認しておかないと、住み始めてから後悔してしまうかもしれません。その理由は次のとおりです。マンション購入後も支払い続ける費用はじめに管理費とは、共有部分の清掃や設備点検など住みやすいマンションを維持していくために使われるお金です。また修繕積立金とは、将来マンションが古くなって修繕が必要になったときに備えてお金を積み立てておくものです。ともに、そのマンションを所有して住んでいる限りずっと支払い続けていくことになる費用です。通常、これらの費用と住宅ローンの返済を加えた金額が毎月の住宅費になります。管理費と修繕積立金は、マンションによっても築年数によっても変わります。2つあわせて月に数万円の負担になりますので、事前に確認しておかないと家計に響いてしまいます。安ければ良いというものではない!今

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました