赤ちゃんの予防接種って全部無料?ワクチンの種類や費用が知りたい!

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:株式会社ZUU※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。 (画像=buritora/stock.adobe.com)妊娠届の提出とともに交付される母子健康手帳。その内容を確認すると予防接種を記録するページが出てきます。そこで気がつくのが予防接種の種類の多さです。予防接種は赤ちゃんの体を守るために大切なことだとはわかっているものの、気になるのはどれくらい費用がかかるのか気になるのではないでしょうか。そこで今回は、赤ちゃんの予防接種にかかる費用について詳しく紹介していきます。予防接種とワクチンの役割は? (画像=andrii-zastrozhnov/stock.adobe.com)ウイルスや細菌などが人の体のなかに入り増殖すると、発熱やせきといったいろいろな症状が出てきます。こういった感染症にかかると、次に感染症にかかったときに対抗できるように抗体を作り、体を守ろうとします。これを免疫と呼び、免疫の仕組みを取り入れたのがワクチンです。ワクチンはウイルスや細菌の毒性を弱めて作ったものや、感染能力をなくしたものを使って作られています。このワクチンを定期的に接種し、万が一感染したときに重症化を防ごうとするのが予防接種です。予防接種は個人を守る意味合いはもちろん、社会を守る効果も期待できます。社会全体で予防接種を受けていれば、もし流行しても広がるのを

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました