会社員が納める税金の仕組みとは? 所得控除をしっかり確認しよう

マーケティング
会社員は、基本的に自分で確定申告することはないため、税金の仕組みに関する知識が乏しい人もいるだろう。自分の納める税金の計算方法についても、理解している会社員は少ないはずだ。この記事では、会社員が納める税金の仕組みや税金の計算方法、特に所得控除について解説する。 井上 通夫 行政書士。大学卒業後、大手信販会社、大手学習塾などに勤務後、福岡市で行政書士事務所を開業。現在、相続・遺言、民事法務(内容証明、契約書、離婚協議書等の作成)、公益法人業務、各種許認可業務など幅広く担当。 所得控除の額の合計額にまつわるQ&A Q 所得控除とは何か? 所得控除とは、ある一定の基準を満たす場合に、所得から一定の金額が控除される制度である。これにより、所得税などが課税される所得額が減額され、税金が軽減される。 所得控除とは、ある一定の基準を満たす場合に、所得から一定の金額が控除される制度である。これにより、所得税などが課税される所得額が減額され、税金が軽減される。 Q

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました