経営改善の鍵は間接費の削減にあり!手法、効果を解説

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
原価に直接関わる直接費だけでなく、直接関わらない間接費も会社経営には必要不可欠なものだ。しかし、経営改善を考えた際、間接費の削減は効果的である。今回は間接費削減に焦点を当てて、間接費の基本的な説明から、間接費削減の手法や効果を具体的に解説していく。間接費の基本 (画像=thanksforbuying/stock.adobe.com)はじめに間接費の基本的な事項をみていこう。間接費の定義、間接費に含まれる具体的なもの、間接費削減の重要性について解説する。間接費の定義間接費とは、製品原価に直接関わっていない費用のことである。反対に製品原価に直接関わっている費用を直接費という。また製品原価は発生形態別に、材料費、労務費、経費の3種類の区分に分類することができる。さらに直接費、間接費と合わせて2×3パターンの原価種類があり、それぞれ直接材料費、直接労務費、直接経費、間接材料費、間接労務費、間接経費となる。 材料費 労務費 経費 直接費 直接材料費 直接労務費 直接経費 間接費 間接材料費 間接労務費 間接経費

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました