人型ロボットの「不気味の谷」 実験でメカニズム解明

2017-08-24_00h03_35 IT総合
人間が職場でかつて行っていた業務にロボットやアンドロイド、人工知能(AI)が導入される場面は増えている。人はこうしたロボットをただの認知力のある機械として捉える限り問題はないが、見た目が人間に似るようになると、気持ち悪いと感じるようになる。その原因を解明したとする研究結果が最近、科学誌パーセプション(Perception)に発表された。
「不気味の谷」
人を精巧にまねたレプリカを気味が悪いと思う現
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました