PS5対応アプデでPSVRのゲームが変わる?対応タイトルの詳細仕様が判明

VR
先日、PlayStation 5(PS5)向けのアップデートが発表・実施されたPlayStation VR(PSVR)専用シューティングアクションゲーム「ライアン・マークス リベンジミッション(原題:Blood & Truth)」。開発を手掛けたSIE ロンドンスタジオは、その技術的な仕様などに回答したQ&Aを公式ブログ(NEWS FEED)に掲載しました。
インタビュー形式で詳細を明かしたのはテクニカルディレクターのブルーノ・リベイロ氏。解像度向上、テクスチャ改善の具体的な仕組み、PlayStation 4(PS4 Pro)でプレイした際の違いと言った5つの質問に答えています。
以下は、回答の引用(抄訳)です。
Q:これは「ライアン・マークス」の新バージョン、それとも強化版なのでしょうか?
PS5向けにアップデートされた「ライアン・マークス」は強化版で、PS5向けタイトルではありません。このアップデートはPS5で遊んだ時限定で動作します。PlayStation 4(PS4)とPS4 Proでは違いを確かめられません。
Q:ゲーム解像度が高くなっている詳細について。また、PS4 Proでプレイした時との違いは?
「ライアン・マークス」は全てのプラットフォーム(※1)で動的解像度を採用しています。ゲーム側の動作に応じて内部解像度を調整することによって、常時安定したフレー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました