最適な「音の聞こえ方」を実現!聴覚サポートイヤホン「Olive Pro」

IT総合
聴覚サポートイヤホンを手がける株式会社Olive Union(以下、Olive Union)は、新モデル「Olive Pro(オリーブプロ)」を発表。現在、海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にてプロジェクトが掲載されている。なお、日本では来春に発売される予定。
補聴器とイヤホンの境界線をなくすデバイス
2016年に韓国で設立されたOlive Unionは、片耳用の聴覚サポートイヤホン「Olive Smart Ear」を展開。同製品はすでに日本でも発売されており、公式Webサイトや家電量販店などで購入できる。
今回の「Olive Pro」は、両耳用のモデルとして登場した。ワイヤレスイヤホンのような見た目通り、音楽・通話機能を搭載。また、聴覚をサポートする機能も備えており、補聴器とイヤホンの境界線をなくすデバイスとなっている。ユーザーは専用スマートフォンアプリを用いて、「音の聞こえ方」を自分に最適なものにできるとのことだ。
海外サイトにおけるプロジェクトは大人気!
「Olive Pro」日本語版の発売に先立ち、まずは英語版が「Indiegogo」に登場。プロジェクト開始から15分以内で、2万ドル(約210万円)の目標額を達成した。現在も多くの出資を集めており、その人気の高さがうかがえる。
英語版に関するプロジェクトはあと3週間程度で終了し、来年3月に製品が発送される

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました