LINE、『英語に匹敵する』超巨大言語モデルを日本語で開発へ 用途に特化しない汎用型

2017-08-24_00h03_35 IT総合
LINEはネイバーと共同で、日本語に特化した超巨大言語モデルの開発と、その処理に必要なインフラ構築への取り組みを発表しました。発表によると、今回構築するのは、日本語による汎用型の超巨大言語モデルです。AIによる自然な言語処理や表現を可能とする超巨大言語モデルは、現時点で英語のみが存在・商用化されており、日本語に特化したモデルの構築は今回が初となります。また、従来の言語モデルは、各ユースケース(Q&
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました