大人だけど〈ディッキーズ〉ってアリですか? 原宿COUNTER TOKYOの答えは「全然あり」でした。

ガジェット総合

ワークからストリートに至るまで、幅広いシーンで愛されるパンツの定番といえば〈ディッキーズ〉。手頃な値段とタフな作りには定評があります。かくいう筆者も愛用中。とはいえ、若いイメージも色濃いだけに「いい大人が穿いていいもんかね…」なんて一抹の不安も頭をよぎります。
そこで、今回は同ブランドのパンツを豊富に揃える原宿の「COUNTER TOKYO」さんにその疑問をぶつけてみました。また、お店で好評だという2つの品番もしっかりヒアリング。同店スタッフさんによるおすすめのコーディネートを交えてお届けします!


柳澤佳佑さん(COUNTER TOKYO)
ワードローブの即戦力になる古着がリーズナブルな値段で揃う「COUNTER TOKYO」の店長。店内には柳澤さん自らアメリカで買い付けた古着と新品がバランス良く並ぶ。休日はビール片手に90年代の映画を観るのが楽しみと語る30歳。
―個人的な話ですが、最近〈ディッキーズ〉をよく穿いているんです。同ブランドを豊富に取り扱う「COUNTER TOKYO」さんでの反応はいかがですか?
看板モデルの「874」などはシーズン問わずに売れています。特に二十歳くらいの年の子の間では「とりあえず穿くでしょ」みたいな感じがありますね。海外のショップのインスタだったり、いろんなアーティストとかが穿いていたりする影響なのかな。

―やはり若い方には人気

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました