アップル、アバター販売員が接客して商品説明するオンライン仮想店舗–特許を出願

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Appleは、CGを利用し、仮想的な販売員が商品を説明してくれる通販サイト向けシステムを考案。このシステムの実現に必要な技術を米国特許商標庁へ出願したところ、米国時間1月7日に公開された。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました