押すだけで往復掃除ができる!? 「オシドリヘッド」で「ごみ取れNo.1」を実現した東芝のコードレス掃除機

ガジェット総合
東芝ライフスタイルは、「TORNEO(トルネオ)」シリーズ コードレススティック掃除機のラインアップを拡充し、新モデル2機種を2月1日より発売します。実売価格は最上位機種「VC-CL3000X」が8万7780円、スリム・コンパクト設計の「VC-CLS1」は4万9280円です。
↑左がVC-CL3000Xで、カラバリはムーンストーンシルバーのみ。サイズは幅257×奥行220×高さ112mm、標準質量は2.9㎏。連続運転時間は約10(強)~40分(標準)。右の2台がVC-CLS1で、カラバリは左からグランオレンジ、ピンクブロンズ。サイズは幅200×奥行140×高さ1045mmで、標準質量が1.2㎏。連続運転時間は約8(強)~32分(標準)
 
シリーズNo.1のごみ取れ性能を実現した「VC-CL3000X」
最上位機種「VC-CL3000X」は、同シリーズ史上No.1のごみ取れ性能を実現したとのこと。新開発の「オシドリヘッド」には、2つのモーターでそれぞれ逆方向に回転する前後2本のブラシを搭載し、中央の吸引口に向かってごみをかき込むため、ヘッドを前方へ押しただけでも往復掃除のようなごみ取れを実現。じゅうたんの毛の隙間まで力強くごみをかき出し、フローリングの床面に付着した菌まで99%除去します。
↑前後2本のブラシを搭載した「オシドリヘッド」
 
また、フィルターレ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました