舞台は宇宙!? 大坂なおみが漫画になった! 本人もSNSで大興奮のコメント

ガジェット総合
日本が誇るスターがついに漫画の世界に登場。『月刊なかよし』2月号から、テニスの大坂なおみを主人公に描いた漫画「アンライバルド NAOMI天下一」の連載がスタートした。
 

 





この投稿をInstagramで見る











 
大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

 
大坂なおみがモデルとなっているということで、テニスを基軸にしたスポーツ系の物語かと思いきや、漫画の舞台はなんと宇宙。主人公のナオミが、天下一のスペーステニスプレイヤーを目指して戦うという、ファンタジー要素が含まれた物語になっている。なお、姉のまりが監修を務めているようだ。
 
新連載の発表に大坂自身もSNSを更新し、「両親は私と姉に、漫画を読むのは時間の無駄といってきました」「子供の頃の情報を活かして、2月に漫画に登場するのは誰でしょうか!」と、幼いころの両親との思い出をユーモラスに語りながら、漫画に登場することに対する喜びを表現した。この投稿にファンからは「おめでとう!」「めちゃかっこいい」とお祝いのコメントが殺到している。
 
 
February pic.twitter.com/v6S31ACEp1
— NaomiOsaka大坂なおみ (@naomiosaka)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました