VRスポーツ応援プロジェクト始動!バーチャルワールド広島でチームを応援

VR
広島テレビ放送株式会社を代表企業とし、株式会社EAD、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社ビーライズから構成される共同事業体であるバーチャルワールド広島コンソーシアムは、2021年2月中旬よりVRプロスポーツ応援実証プロジェクトを開始することを発表しました。





新しいファンミーティング「バーチャルワールド広島」が登場
「バーチャルワールド広島」は、VR空間にデジタルワールドを構築して、広島のプロスポーツチームである「カープ」「サンフレッチェ」「ドラゴンフライズ」を応援する、新しい形のスポーツ応援スタイルプロジェクトで、2021年2月中旬のリリースが予定されています。
来場者となるファンたちは自らの分身となる「アバター」となってログインし、新時代に相応しいデジタルファンミーテイングに参加することができます。
「バーチャルワールド広島」開発の背景
最近は新型コロナウイルス感染症拡大によって、観客数の制限やスポーツ興行の自粛など、プロスポーツに触れ合う機会が減少しています。
この事態はプロスポーツチームにとって興行収入の減少が避けられず、またファンにとっては好きなチームを応援することができないという苦しい状況となっています。
そういった背景から広島県内はもちろん、日本全国のファンに向けて”夢のデジタル空

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました