スマホのBluetooth信号を活用したバスの混雑度表示の実証実験が宇都宮市で開始

2017-08-24_00h03_35 IT総合
スマートフォン用の乗換案内アプリやナビアプリを提供する「ナビタイムジャパン」、「関東自動車」「みちのりホールディングス」の3社が、スマートフォンのBluetooth信号を検知し、バス車内のリアルタイム混雑度を表示する実証実験を、2021年1月13日から宇都宮市で開始すると発表しました。
乗客のスマホのBluetooth信号を活用
今回の実証実験は、バスの乗客のスマートフォンが発信するBluetoo
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました