高校生のキャッシュレスデビューはデビットカードで!作り方と使い方を解説

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:株式会社ZUU※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。 (画像=uts/stock.adobe.com)非接触で支払いができるキャッシュレス決済への期待と注目度は大きくなっています。経済産業省では、2025年までにキャッシュレス決済を40%まで引き上げることを目標にしています。こうしたなか、高校生でもキャッシュレス決済で買い物をする人達が増えています。キャッシュレスだといくら使ったか分からなくなりそう……そんな心配をしている高校生にぴったりなのが「デビットカード」です。デビットカードとは? (画像=uts/stock.adobe.com)デビットカードとは、連携している金融機関の口座から即時引き落としが行われる決済専用のカードです。クレジットカードとは異なり、収入に関する審査などは基本的に行われません。決済時には専用端末に暗証番号を入力するか、もしくは名義人がサインを行う必要があります。実店舗だけでなく、インターネットショッピングでも利用可能です。デビットカードは15歳以上(中学生は除く)であれば申し込みが可能です。年会費は無料なので、高校生にとっては非常に使いやすい支払い方法と言えるでしょう。最近では、スマホアプリとの連携が可能なデビットカードも登場しているので、「カードを持ち歩きたくない」という高校生にもぴったりです。高校生が使いや

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました