友達と集まる通話SNS「パラレル」ユーザー急増中! 新機能追加でさらに楽しく

IT総合
巣ごもり需要が高まるなか、自宅で友達と通話をしながら遊ぶ人が急増しているという。React株式会社が提供する通話SNS「パラレル」は、2019年8月の正式リリースから約1年半で累計通話時間が30億分を突破したと発表。
今回は、新機能も追加されたという「パラレル」について紹介していこう。
新機能追加で、楽しみ方も拡大
「パラレル」は、リアルタイムに友達と通話しながらさまざまなコンテンツを楽しめるSNS。
ハイエンドなオンラインゲームから麻雀や大富豪といったカジュアルゲームまで複数人で通話をしながらプレイすることができる。また、何をプレイするわけでもなく、ただお酒を飲みながら会話を楽しむことも可能だ。
メイン機能として、友達のオンライン・オフライン状態がわかる「ステータス機能」や声色を変化させる「ボイスチェンジャー機能」、気軽に友達を誘える「スタンプ機能」などを搭載。
そしてこのたび追加されたのが「パーティー機能」だ。これにより「YouTube同時視聴」「画面共有」が可能となったほか、「キーワード人狼」や「お絵描きしりとり」といったミニゲームを楽しめるようになった。
巣ごもり需要で驚異の伸び率
もともと「パラレル」は、スマートフォンでゲームをしながら通話することに特化したアプリとしてリリースされた。近年の端末や通信環境の進化によって、スマートフォンでもハイクオリティなオンラインゲームが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました