ハブとして使えるiPadスタンド「StudioDock」はワイヤレスチャージャー機能も搭載!

IT総合
iPadをこれまで以上にフル活用したい、というユーザーは要チェックのアイテムがKensingtonから発表された。
iPadを固定できるスタンド「StudioDock」。端末を縦横どちらにもホールドできるのに加え、ハブ機能も備える。そしてスタンドの足下でiPhoneやAirPodsをワイヤレス充電できるという、1つで3役をこなすスグレモノだ。
マグネットで固定
StudioDockはマグネットでiPadを取り付けて使うスタンド。使えるのはiPad Pro 11インチ、iPad Air、iPad Pro 12.9インチだ。
マグネットでポートレートモード、ランドスケープモードどちらにも置くことができるので、横置きにしてノートPCのように使ったり、縦置きでPCのセカンドスクリーンとして活用したりといったことが可能だ。
7.5W出力でiPhone充電
またiPad向けのスタンドだけあって、Appleのエコシステム充電に幅広く対応しているのもポイント。スタンドのベース部分にはワイヤレス充電コイルが内蔵され、iPhoneとAirPodsを同時にワイヤレス充電できる。出力はiPhone部分が最大7.5W、AirPods 部分が5Wだ。
またオプションでApple Watchのチャージャーをつけることもでき、こちらの出力も5Wとなっている。
そうしてもう1つ、かなり便利なのがハブ機能を搭載してい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました