「メガネそのもの」なスマートグラス狙う、Vuzixが超小型マイクロLEDディスプレイを共同開発

VR
Vuzix Corporationは、マイクロLEDディスプレイを開発するJade Bird Display(JBD)との提携を発表しました。両社はソリューションの相互供給を行い、超小型のマイクロLEDディスプレイエンジンを共同開発。Vuzixの次世代スマートグラスに搭載する予定です。
Vuzix社は、視界に情報を表示するスマートグラスを開発・販売しています。同社の「M400」をはじめとする「Mシリーズ」は、遠隔作業支援や倉庫・空港での荷物搬入といった産業用途が想定されています。
CES2021で発表
今回の発表は、CES2021での新製品紹介と併せて行われました。プレスリリースによれば、今回の提携の対象はJBDのマイクロLEDディスプレイエンジン、およびVuzixのウェーブガイドに係るもの。完成品(デバイス)は両社共に顧客への販売が可能で、リソースは互いに優先供給することを定めています。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=XabpNlxq0oQ?iv_load_policy=3&modestbranding=1&rel=0&wmode=transparent&autoplay=0]
https://www.youtube.com/watch?v=XabpNlxq0oQ
共同開発が進められ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました