マイクロプラスチックを多く含む魚は?人体への影響は?

2017-08-24_00h03_35 IT総合
魚介類に含まれているマイクロプラスチックの量を、種別や産地別に比較したデータが報告されました。アジア産の軟体動物(貝類など)が最も強く汚染されているといいます。研究の詳細は、『Environmental Health Perspectives』に12月23日掲載されました。
 
含有量が多いのはアサリ、ホタテ…
マイクロプラスチックとは、廃棄されたプラスチック製品が完全に分解されずに残った微細な粒
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました