市販チョコレートで重視するのは「味」「価格」−−「チョコレート」に関するインターネット調査

ガジェット総合
マイボイスコムは、「チョコレート」に関するインターネット調査を実施しました。
 
週1回以上チョコレートを食べる人は5割強でした。また、約半数の人が、「ミルク・クリームチョコレート」「ビター・ブラックチョコレート」を好きなチョコレートに選んでいます。購入時に重視する点については「味」「価格」、チョコレートを毎日食べる人たちの間では「効能・効果」の比率が高い傾向にあります。
 
出典画像:プレスリリースより
チョコレートを週1回以上食べる人は5割強でした。女性40~50代では6割強に上ります。
 
出典画像:プレスリリースより
 
好きなチョコレートのタイプは、「ミルクチョコレート・クリームチョコレート」「ビターチョコレート・ブラックチョコレート」が、それぞれ5割前後となっています。「ナッツ入りチョコレート」が41.6%、「生チョコレート」が33.2%でした。
 
チョコレートを食べる場面について聞くと、「おやつ」が71.0%でトップでした。「甘いものが欲しくなった時」「ちょっと一息つきたい時」が、それぞれ4割前後。「仕事や勉強・家事の合間」が26.4%と続いています。
 
直近1年以内に食べた市販のチョコレートは、明治の「アーモンドチョコレート」「ミルクチョコレート」「マカダミアチョコレート」やロッテの「ガーナ」、森永製菓

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました