CES2021にパナソニックの眼鏡型VRグラスが登場!昨年発表モデルよりも性能が向上!

VR
今年はオンライン形式で開催されている世界最大の家電展示会CES2021に、国内からもパナソニックが出展しています。
そんなパナソニックの展示で目玉となっているのが、有機ELを搭載した眼鏡型のVRゴーグルです。
昨年行われたCES2020でもパナソニックは眼鏡型のVRゴーグルを発表し注目を集めていましたが、今年発表されたのはさらにスペックが向上したモデルとなっています。





パナソニックの眼鏡型小型VRグラス
パナソニックが発表したアニメやSF映画に登場しそうな見た目の最新型VRグラスは、Technicsオーディオドライバー、LUMIXデジタルカメラなどのパナソニックテクノロジーの組み合わせが特徴です。
具体的には、
専用設計のマイクロOLEDパネル(5K)
パンケーキレンズ
テンプル内蔵高音質スピーカシステム
を搭載することでより没入感の高い疑似体験を実現しています。
眼鏡のように手軽に装着できて長時間着用可能なデザインとなっていますが、
6DoF (Inside Out)
IPD
視度調整機構
といった機能が搭載され高品質なVR体験が可能です。
また、CES2020登場のモデルがスリムなメガネのようなフレームが特徴的だったのに対し、今回の新型は後頭部をしっかり抱え込むような形状となっています。
そのため、重心の安定性が増ししっかり装着できるようになって、快適に利

リンク元

VR
ガジェットレビュー速報!

コメント

タイトルとURLをコピーしました