VRツール「Tilt Brush」開発者がグーグル離脱 別のVRプロジェクトを開始

VR
グーグルのVRイラストレーションアプリ「Tilt Brush」の共同開発者の一人、Patrick Hackett氏が同社を離れることが判明しました。離脱後は、VRゲーム「Space Pirate Trainer」を開発したI-Illusionsとの、共同プロジェクトに携わります。
 Hackett氏は2名で「Tilt Brush」を開発。2015年に開発チームがグーグルに買収されたのに伴い、同社に入社しました。アプリ自体は2016年にリリースされ、2021年現在、PCVR版のほか、Oculus Quest(オキュラス クエスト)やPlayStation VR版もリリースされています。ユーザーは、VR空間上で自由自在に絵を描いたり、鑑賞することができます。
現時点では、 Hackett氏とI-Illusionsのコラボレーションタイトルの詳細は判明していません。対応VRヘッドセットやジャンルなども不明です。同氏は「私は再び独立(クリエイター)します。なのであなたが協働したい、素晴らしいプロジェクトを有しているなら、是非話を聞きたいです」とコメントしていることから、入社ではなく外部からI-Illusionsのプロジェクトに携わる模様。
「Tilt Brush」のもう一人の共同創業者であるDrew Skillman氏は、グーグルに在籍を続けます。ただ、米メディアRoad to VRに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました