作品づくりのためのデジタルリソースを提供するプラットフォームCreative Fabricaが約7億円調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Creative Fabrica共同創業者のルーミー・イレナー氏とアンカ・ステファン氏(画像クレジット:Creative Fabrica)
アムステルダムを拠点とするスタートアップのCreative Fabricaは、作品を作る人のためにフォントやグラフィックス、ミシン刺繍用デザインなどのデジタルファイルを販売、配布するマーケットプレイスとして知られている。同社は編み物や織物、子供向け作品などの分野に拡張することを計画中で、Felix Capitalが主導するシリーズAで700万ドル(約7億2500万円)を調達した。このラウンドにはFJ Labsと、以前に投資していたPeak Capitalも参加した。
Creative Fabricaがこれまでに調達した金額の合計は、2019年のシードラウンドを含めて約760万ドル(約7億9000万円)になった。
Anca Stefan(アンカ・ステファン)氏とRoemie Hillenaar(ルーミー・イレナー)氏は、2016年にCreative Fabricaを創業する前はデジタル広告代理店を運営していた。Creative Fabricaはクリエイティブな作品を簡単に作るためのデジタルファイルを簡単に見つけられるようにと始めたサービスだ。マーケットプレイスとして開始したが、現在では完成した作品のショーケース、フォントやワードアートをつくるツー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました