至高のモバイルPC「VAIO Z」ーー比類なきパワー、スタミナ、強靭さを「軽く」仕上げたフルカーボンボディの魅力は?

ガジェット総合
VAIOは2月18日、新しいモバイルPC「VAIO Z」を発表しました。世界初の立体成型フルカーボンボディを持ち、スピード、スタミナ、強靭性と、1kgを切る驚異的な軽量性の両立を実現した新たなフラッグシップモデルです。直販価格で26万700円から(税込)で、3月5日より発売となります。
↑今回発表された「VAIO Z」
 
【VAIO Zの細部を写真で見る】※画像をタップすると閲覧できます。一部SNSからは表示できません。





驚異の軽量性とハイスペックの両立を実現した、世界初の「フルカーボンボディ」
VAIO Zの最大の特徴は、重量958gの軽さと機能性とハイスペックを両立している点にあります。その高度なバランスを得るための鍵となったのは、UDカーボンをボディ全体に採用したフルカーボンボディ。UDカーボンはレーシングカーやロケットなど、極限まで軽さが求められる現場で使用されています。また、一般的なクロスカーボンよりも強靭な反面、曲げ加工が難しい欠点を持っていました。しかし、VAIO Zでは15年以上にわたって培ってきたカーボン技術を生かすことで、世界初の立体成型フルカーボンボディの開発に成功したのです。
↑UDカーボンで構築された軽量かつ強靭なボディ
 
その結果、最軽量モデル「VJZ14190311B」の重量は958gを実現しています。新型

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました