【投稿例つき】見直したい Instagramのハッシュタグ集客術

IT総合
日本でもアクティブユーザー数が多く、すき間時間にチェックしたり、なにかの購入を検討しているときに活用されたりすることが多いInstagram。
新たなお客様の流入経路として、日々運用していても「なかなか新たなファンが増えない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
アクティブユーザーが多いからこそ、フィード投稿では魅力的なキャプション作りや、ハッシュタグの付け方が鍵となります。
今回は、実際の投稿例を提案しながら、ショップ運営に役立つフィード投稿の作り方をお届けします。
なぜ、新規のユーザー獲得にハッシュタグが重要なのか
新規のユーザーが、あなたのショップのアカウントにたどり着くまでの経路は、おもに「ほかのアカウントによるタグ付けや紹介」「広告」「ハッシュタグからの検索」「発見タブへの掲載」の4つがあります。
フィード投稿のキャプションに付けるハッシュタグは、効果的に付けることができれば「発見タブへの掲載」も狙うことができ、新規のユーザーの目に留まりやすくなります。
また、フィード投稿のハッシュタグは、あとから効果を発揮する場合もあるため、投稿翌日に「いいね」や「フォロー」が増えずとも、新たなフォロワー獲得につながることもあります。
「フィード投稿は新規のフォロワーを獲得するため」「ストーリーズは既存のフォロワーによりファンになってもらい、購入をうながすため」と念頭に置いて、運

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました