Apple、iCloud.comの脆弱性を修正。発見者には報奨金

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Appleは、iCloudのWebサイトで作成されたファイルからマルウェアを送り込まれる可能性のある脆弱性を修正した模様です。脆弱性を発見したセキュリティ研究者には、報奨金が支払われています。
iCloud.comで作成したファイルが攻撃に使われる脆弱性
Webブラウザ上で動作するiCloudのPagesやKeynoteアプリで、悪意を持った攻撃者がマルウェアなどを送り込める脆弱性を発見した、とセ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました