青森市で「第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」開幕

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
令和3年2月23日

全国農業協同組合連合会(JA全農)
男子日本代表チーム「コンサドーレ」や、「LOCO SOLARE」、「中部電力」の選手も出場! 青森市で「第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」開幕 ~JA全農が青森県産食材などをたっぷり提供!出場選手を応援
 
 
 JA全農は、2月23日(火・祝)から青森県青森市の「みちぎんドリームスタジアム」で開幕した「第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」に特別協賛し、出場する選手と関係者の皆さんを「ニッポンの食」で応援しています。
     
    前年優勝の松村千秋選手と谷田康真選手(右)  選手控室に設置した「もぐもぐブース」
    前年準優勝の藤澤五月選手と山口剛史選手(左)  
 
 この大会は全国から予選を勝ち抜いたチームのほか、公益財団法人日本カーリング協会の強化委員会が推薦するチームを合わせ、合計21チームが参加。日本一の座をかけて戦い、優勝チームはカーリングミックスダブルス日本代表として2021年4月に開催される世界選手権(開催地未定)に出場します。2月8日~14日に北海道稚内市で開催された「第38回全農日本カーリング選手権大会」に出場し優勝した男子の「コンサドーレ」のほか、女子も準優勝の「LOCO SOLARE」、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました