EDM制作をサポートする「音楽プロデューサーのためのGitHub」Spliceが57.8億円調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
ニューヨークのSpliceは、グループメッセージングGroupMeの創業者が音楽プロデューサーたちのために作った、AIを利用するビート作成ソフトウェアサービスだ。同社は新たに5500万ドル(約57億8000万円)の資金を調達した。
音楽プロデューサーのためのGitHubとも呼べるこのソフトウェアサービスは現在、Hook N Sling、Mr Hudson、SLY、Steve Solomon、そしてTechCrunchのMegan Rose Dickeyらも利用している。ユーザーが一気に増えた理由は、Spliceがエレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)の作者による音楽の保存や共有、共作、リミックスなどの作業をサポートしてくれるためだ。
同社の人気の高まりとともにSpliceは、ベッドルームDJのツールからGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)役員会議室まで広がった。金融サービスの巨人がMUSICに参加した。MUSICは音楽のエグゼクティブであるMatt Pincus(マット・ピンカス)氏とブティック金融サービス企業Liontreeのジョイントベンチャーで、同社の最新の5500万ドルのラウンドを主導している。同社のこれまでの投資家にはUSV、True Ventures、DFJ Growth、Flybridgeが含まれる。
Goldman Sachsのグロース担当

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました