Spotifyが新たに85の市場へ拡大、全世界178カ国・地域で利用可能に

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Spotify(スポティファイ)は今後数日の間に、85の新しい市場でサービスを開始し、36の新しい言語をプラットフォーム上に展開する予定だ。このニュースは、米国時間2月22日に開催された同社のオンラインイベント「Stream On」で発表された。
新たに拡大する市場はアフリカ、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、カリブ海地域の国々が含まれ、これらの市場には合計すると10億人以上の人々が住む。今回の発表でSpotifyは「かつてはローカルに留まっていたサウンドやストーリーが、約180もの市場におよぶ世界中のファンに届けられることになります」と述べている。これはクリエイター、リスナー、コンテンツをつなぐ、真のボーダレス・オーディオエコシステムの構築に向けた同社の継続的な取り組みの一環であり、同社のこれまでの市場拡大で最も広範なものとなる。
Spotifyによると、各市場では現地のクリエイターやパートナーと緊密に連携し、言語翻訳の拡大や決済フォーマットの適応など、それぞれの市場の独自性や需要に合わせてカスタマイズされた体験を提供するという。また、Spotifyの市場拡大により、アフロビーツ、アマピアノ、K-POP、レゲエトンなど、世界的な音楽シーンで存在感が増している新たなジャンルの発見が加速する可能性も高まる。
「これらの各市場に存在する豊かな音楽文化が、Spotifyのグローバルなオ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました